地域おこし協力隊を募集します!!
地域おこし協力隊を募集します!!

南富良野町は北海道のほぼ中央に位置し、面積は東京都23区とほぼ同じ665㎡を有し、その8割が森林と湖からなる自然豊かな町です。

本町の特徴としては、かなやま湖をはじめアウトドア観光としてのフィールドに恵まれた地域で、夏は空知川を利用したラフティングや湖でのカヌー、冬はカーリングやスノーシュー、湖上でのわかさぎ釣りなどの通年でアクティビティを楽しむことができ、それらのメニューを提供できる事業者も多く集積しております。近隣の富良野・トマム・サホロといったリゾート地までは1時間圏内ということも魅力のひとつです。

課題としては人口減少や少子高齢化が挙げられますが、今後の成長分野としては観光であり、体験型観光や滞在型観光メニューの創出やイベントの企画などによる関係人口の増加につながる取組が必要と考えております。

そのため、地域おこし協力隊員として、これまでに培った経験やスキルを活かした活動を提案できる方で活動終了後も本町において就労または起業し、定住したいと意欲のある方を募集します。

雇用形態の有無 あり
 業務内容

①観光プランニング・イベント企画やそのサポート業務

②観光客誘客や南富良野のPRに繋がるSNSを活用した情報発信に関する業務

③クラウドファンディングに関する業務 

 応募資格  年齢

不問

その他

・現在、過疎地域※などの市町村に居住しておらず、採用後、南富良野町に居住できる方 

※3大都市圏及び都市地域等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)

・普通自動車運転免許を取得している方

・Word、Excelの操作ができる方

 ・地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方 

 募集人数 若干名 
 勤務地 南富良野町役場/南富良野町観光協会 
 勤務時間・休暇   勤務時間 原則として8:30~17:15(うち休憩1時間、勤務時間7時間45分)
勤務日 週5日※活動内容により土・日の勤務もあります。(振替休暇・時間外勤務対応) 
休暇 年次有給休暇ほか、各種休暇制度あり 
 雇用形態・期間  雇用形態 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2第1項第1号に定める会計年度任用職員の身分として町長が任命します。
任用期間 令和4年4月1日から令和5年3月31日(最大3年間の延長あり) 
副業の可否 業務に支障のない範囲で所属長が認めれば可
待遇・福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険 加入
住居 南富良野町の民間アパートに入居する場合は一部補助します。ただし、敷金、礼金、共益費、退去時に係る清掃費等は個人負担です。
その他

通勤等に必要な乗用車は南富良野町が負担します。ただし、燃料費は個人負担です。

申込受付期間 2021年12月20日~2022年2月18日
応募・審査方法 応募方法

①提出書類

・履歴書(市販のもので可。カラー写真付き)

・直近3か月以内に発行の住民票

②提出期限

2022年2月18日(金)必着

③申込方法

郵送による

④提出先

〒079-2402

北海道南富良野町字幾寅867番地

南富良野町役場 企画課企画振興係

審査方法

書類選考を行ったうえで、随時面接を実施します。※オンラインで実施する場合があります。

その他

その他募集に関するお問合せ先

北海道南富良野町役場 企画課企画振興係

電話 0167-52-2115

mail kikaku@town.minamifurano.hokkaido.jp