トップページ

串内牧場は、5月下旬から10月末まで農家から牛を預かり、起伏に富んだ広い牧場に放牧して、栄養分の高い牧草をおなかいっぱい食べさせ、健康な牛を育てている公共の牧場です。

トピックス

  • 平成21年4月1日より、富良野広域連合公共串内牧場に変わりました。
  • 幾寅事務所のFAX番号が変わりました。 FAX:0167-56-7231

新着情報

2016年9月18日
本日、無事に全頭退牧することが出来ました。多くの関係者の方々にご協力いただき、誠にありがとう
ございました。今後、牧場復旧に向けて職員一同努力してまいりますので宜しくお願い致します。
 
2016年9月13日
関係者の方々にはご迷惑ご心配をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。
皆様のご協力をいただき、順調に退牧作業が進み、13日までに770頭が農家さんの元に帰って行きました。
ご協力いただいております関係市町村の方々、牧場会の方々、関係機関の方々本当に有難うございます。
18日までには全頭退牧出来る予定です。

                                                 牧場入口看板から以前の面影の無い風景が広がっています。幅2~3mの美しい沢が流れていたハズが
空知川のような大きな川になり、水量は減りましたが大きな重機とトラックが行き交い変わり果てた姿に
愕然としました。この中で牛たちが頑張って生きていてくれたことに感謝です
2016年9月7日
8月30日、31日の台風10号により牧場に通じる道路、牧場内道路、給水施設など甚大な被害が発生しており、
今年度の放牧継続が困難なことから道路が復旧し次第、全頭退牧することとなりました。
関係市町村の協力をいただき9月8日より逐次退牧作業を開始します。
串内牧場をご利用いただいております各農家の皆様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。
現在、職員一丸となり牛たちの管理に、懸命に取り組んでおりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

                                富良野広域連合 公共串内牧場 牧場長
2016年5月23日      
入牧が始まりました。美味しい草を食べてゆったりのんびり過ごしています。
2016年4月13日
今年も牛たちの受け入れ準備が4月1日より始まりました。
草地にはまだ雪が残っていますが、例年通り5月末の入牧目指して準備中です。
串内牧場のご利用を宜しくお願い致します。