南富良野ワカサギ釣り大会
南富良野ワカサギ釣り大会

第1回南富良野ワカサギ釣り大会

 

ワカサギを釣ってワカサギ釣りの環境・自然環境を守ろう!!

南富良野でワカサギ釣り大会にチャレンジしてみませんか?

 

 

参加料 :3,000円(当日受付にてお支払いください)

 

開催日程:平成31年2月24日(日曜日) 

    :午前9時集合

    :午前10時半開始 12時半終了

 

大会内容:時間内に釣ったワカサギの総重量で競います。

 

注意事項:湖上でのテント設営、穴あけは参加者各自で行ってください。道具類の貸出はありません。竿は1人1本まで。水資源環境負荷対策として、エサはサシ虫、ゴボウ虫、ブドウ虫の生餌のみとし、人工餌及びまき餌は使用禁止とします。魚群探知機は使用可とします。

 

参加方法:メールアドレス「minamifuranocanoeing@yahoo.co.jp」に南富良野ワカサギ釣り大会のエントリー申し込みの連絡をしてください。その際、住所、氏名、参加人数をお知らせください。

エントリーが完了次第、このHPにてエントリー状況を公表します。またメール返信にてエントリー完了のお知らせをします。

 

 詳細は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

<エントリー状況>

1.南富良野町 長谷川 璃子さん

 

 

この大会は、
「ワカサギ釣りを通じて、南富良野の地域経済とかなやま湖の自然、ワカサギ釣り環境の保全及び住民と釣り人達のコミュ二ケーションの振興を目的としています。
 

<大会収益金を使った取組について>

・南富良野町のかなやま湖のワカサギ釣りの環境整備(ワカサギの卵や稚魚の保全等の環境整備や駐車場などの清掃活動)の支援をしていきます。

※過疎化が深刻な南富良野町もコミュニティ持続が困難になりつつあり、ワカサギ釣りの環境保全も難しくなってきています。ワカサギ釣りができる環境を保全する取組を応援したいと考えています。

 

 ワカサギを釣って自然環境、ワカサギ釣り環境を守ろう!ワカサギ釣り環境を未来に残そう!!

 シーズン終盤にはゴミやテントの放置問題が発生しており、地域の方々が清掃活動を行って、ワカサギ釣りの自然環境保全に努めてくれています。

 

湖上に放置されたテントとゴミ

 


 

南富良野町役場企画課商工観光係によるワカサギ卵の放流作業の様子(ワカサギ卵は南富良野町で購入しています)

 

 

・南富良野町内のイベント「スキー場で行われる火文字」を支援をしていきます。

※火文字イベント=南富良野町民が年に一度スキー場で行われる巨大火文字を見る一大イベントです!南富良野町民が楽しみにしている冬のイベントです。

 

 

・空知川に生息する幻の魚イトウを保護する「ソラプチイトウの会」の支援をしていきます。

※ソラプチイトウの会は、イトウ保護を通し空知川の自然環境保全を実施している団体です。

 

 

・毎年8月に南富良野町字落合空知川にて行われる南富良野カヌー大会の運営を支援していきます。

 自然の川で行われるスラロームの大会は全道でこの南富良野カヌー大会だけになっています。知っていたかな?

 

 

・南富良野町内の保育所や小学校等の子供達のイベント活動の支援をしていきます。

 

 

 

 

南富良野ファミリーサポート設立準備委員会の活動を支援していきます。

 

 

上記の活動をしている方々がワカサギ釣り大会のスタッフになってくれています。

 

 

【南富良野ワカサギ釣り大会スポンサー募集中!】

 南富良野ワカサギ釣り大会にご賛同していただけるスポンサーを募集しています。

 かなやま湖のワカサギ釣り楽しさをみんなに伝えたい!ワカサギ釣りの環境保全に協力したい!南富良野町を盛り上げたい!などのこのイベントに協力してくれる団体、企業、個人の方はぜひご連絡ください。ご賛同内容は当日のスタッフ、協賛品のご支援、活動資金等、好意であればどんな形でもお受けいたします。

 

 

 この大会は地域コミュ二ティが持続可能でない限り継続開催は難しいと考えており、トランジション・タウン構想を元に運営を行っています。

※WIKIPEDIAより

   トランジション・タウンの活動は、もともと「石油ピーク」と「気候変動」、そして「世界的な財政危機」に対して、地域のコミュニティが持続可能で、地域住民の創造力や適応力、団結力を引き出してしなやかに対応できるつながりを作ってゆくことを目的としている。その実践は、生活のあらゆる局面にわたるとされるが、取り組む活動対象はメンバーの創意に委ねられる。

 住民が自らの創造力を発揮しながら、地域の底力、自治力、自立力を高めるための市民活動です。

  

 

<お問い合わせ先>

南富良野カヌー大会実行委員長 新野 和也

NPO法人南富良野まちづくり観光協会 小林 茂雄

0167-39-7000

メールアドレス:minamifuranocanoeing@yahoo.co.jp

※エントリーや問い合わせはメールでお願いします。

 

※近年、アウトドアの道具を買う場所やツールはあるが、過疎地の人口減少、財源不足等により遊ぶ場所やイベント、環境が保てなくなりつつある状態に危機感を持っています。当たり前に思っている環境は長い年月をかけて、地元で育った人達の英知や労働で保全されてきたものです。

 大会自体の趣旨はワカサギ釣りのフィールドで生活している地元の人達を尊重し、敬意を表し、ワカサギ釣り環境を守る事、ワカサギ釣りの環境が危機にある事を伝える事も目的としいますので、収益金の一部をフィールド環境(人・環境・生活・教育・コミュニティ等)保全に使わさせていただきます